粗大ごみを持ち込みで捨てた体験談

新築一戸建てに引っ越し、学生時代から使っていた古い家具は自分で処分する必要がありました

先日新築一戸建てを建てたので引っ越しをしたのですが、その時粗大ごみを持ち込みで処理しました。普通に回収してもらうより、かなりお得で手間暇も省けましたので紹介します。

数年前に妻と結婚したのですが、結婚してからも私が学生時代から使っていた家具の多くをそのまま使っていました。しかし、娘が産まれ、それまで住んでいたアパートが手狭になり、一戸建てを建てようとなりました。それに伴い、家具も一新することにしました。
食器棚、キッチンボードは一戸建てにオプションでつけてもらったので不要となり、古かったのでリサイクルにも出せずゴミにすることにしました。炊飯器も古かったので買い直し、センターテーブルもガラス製で子供が頭をぶつけたら危ないので木製のものに買いなおすことにしました。新しい家具はすべて新居に郵送してもらったのですが、古い家具は自分で処理する必要がありました。

自治体の粗大ゴミ回収は、事前に申込が必要で、手数料は数千円かかり、指定の時間に外に出しておかなけれなならない

引っ越しの際には大量のゴミが出るのはつきものですが、我が家では粗大ごみだけで10個以上のゴミが出てしまいました。回収してもらおうともしましたが、回収はとても面倒です。
自治体によって違いはありますが、多くの場合はまず申し込みが必要です。収集指定日があるケースもあるので、希望の日に回収してもらえるとは限りません。そして次に手数料を支払わなければなりません。手数料納付券を購入しゴミに貼る必要があります。ゴミの大きさや種類によっても変わってきますが、我が家のゴミは手数料だけで数千円かかる見込みでした。
そして回収と言っても、わざわざ家の中まで取りに来てくれる訳ではありません。家の外に出しておかなければならないのです。しかも、朝のうちに出すなど時間が指定されている場合もあります。

友人に小型トラックを借り、大きなゴミは自分でゴミ処理場まで持ち込み、お得に処分できました

このように回収は面倒そうだったので、大きなゴミは自分でゴミ処理場まで持ち込むことにしました。自家用車にすべてのゴミを積むわけにはいかなかったので、小型トラックを所有している友人にトラックを貸してもらいました。友人に手伝ってもらい、妻と3人で積みましたが、1時間もかからずに積み終わりました。
スペースが空いていたので、引っ越し準備で出たゴミもついでに載せました。大きなゴミ袋が10個ほど乗りましたが、私の自治体ではゴミ袋40リットルが10枚で800円しますので、かなりお得です。持ち込み手数料もかかりましたが1000円札を出してお釣りがきました。
業者に処理を頼むという方法もありますが、お金はかなりかかります。少なくとも1万円以上はするでしょう。私の場合は、偶然友人がトラックを所有していたのでラッキーでしたが、レンタルという方法もありますので、粗大ごみを持ち込みで捨てるという手段も検討してみてください。